占いに依存しやすい人の特徴

>

自分も周りも信用していない人

この記事をシェアする

人に相談を良く持ちかけるタイプ

誰にも言わないで内緒にしてほしいと相談をしてくるけど、結局いろんな人に相談している人って周りにいないでしょうか。
相談と言うのでアドバイスをしてみたものの聞いてないし、受け入れる様子もなく愚痴を聞かせたかっただけなんだなぁと感じてしまいます。

相手を信用しているのではなく、周りの意見を参考にしたりアドバイスが欲しい訳でもなく相談と持ちかけてくるのがややこしいのですが、本当にアドバイスを必要としているのではないのです。

占いも悩んで相談にはいくのですが、自分の中では答えを持っているのでその通りの結果でないと当たっていないと受け入れることが出来ません。
当たる占い師を探し続けてしまったり、占いに行かないと不安になってしまい、結果として占いに依存してしまいます。

信用することが出来ないタイプ

占いなんて当たらないし信用しないと言いながら、だったら行かなければ良いのに占いに良く行っているタイプの人もいます。
もしかしたら、信用しないのではなく信用できないだけなのかもしれません。

占いに頼っていると思われたくなくて、ちょっと格好つけている場合もありますし、言われている事は深層ではわかっているけど、受け入れるのが怖かったり、受け入れることにテレがあって拒否をしてしまう事もあるのでしょう。
占いでなく、自分の事が信用できないし何かと損をしやすいタイプとも言えるかもしれません。

このタイプはどうしてもネガティブ思考になりがちになるので、占いを信用できないと言いながら占いを頼りにしてしまう事があるのです。